カードローンの申込みから借り入れ、返済までの流れ

カードローンの申込みから借り入れ、返済までの流れを丁寧に解説

借り入れから返済

借り入れは急ぎという場合、店頭なら店頭で、無人契約機ではカードを受け取って必要金額を出す事が出来ます。インターネットの場合も、個人証明となる運転免許証などを写メして消費者金融の方に送れば、対応が早く指定振込先口座に入金してくれます。当日現金がどうしても必要という場合には、午前中に申し込みを済ませて午後には入金してもらえるように早く動きましょう。

無利息期間がある消費者金融の場合、30日間などの指定された期間に返済する事で、無利息の返済が可能です。この間に返済できない場合、約定返済日に返済することになります。返済については、毎月金額が変動場合と、リボ払いなど、一定金額を返済するといった方法を選択します。

振替、また消費者金融の指定口座に入金するという事で返済できます。振替にもできますので、忘れない方法を知っておくことも必要です。振替で返済していくという場合、決まった日に、その月に支払うべき金額を入れておけば自動的に振り替え操作して、返済となります。この他、今月余裕があるからもう少し返済しておきたいという時、ATMなどから気軽に返済できるので、少しずつこういう機会を増やして、なるべく早く債務を終わらせることができます。

審査結果の連絡と所在確認について

カードローンの審査結果は、自動契約機、店頭の場合、その場でわかります。インターネットの場合、メールによるお知らせ、電話によるお知らせなど選ぶことができるとこもあります。申し込みから審査まで30分くらいです。消費者金融の場合、かなり短い時間で審査結果がわかりますが、銀行の場合、銀行によって1週間程度待たされることがありますので、即借り入れをしたいという場合、消費者金融の方がいいでしょう。

審査に関しては、経済的な事や属性などを確認し、総量規制によって1/3以上貸し付けることが出来ないため、債務履歴などを確認します。個人信用情報機関で確認するため、時間がかかりません。返済能力などがある、金融トラブルなどもないとわかれば、審査が終了、審査に通過したという事を連絡してくれます。

この間に、提出、またネット上で記入した勤務先に本当に在籍しているのかという電話を勤務先に掛けることがありますが、個人名など顧客や取引先の人間という感じで連絡をくれるので安心です。在籍確認がないところもありますが、在籍確認によって勤務先に在籍していることが分れば、審査に通過したという連絡をくれるでしょう。審査はかなり早くなっていて、消費者金融の場合、即時情報が反映されるため、借入までの時間が本当に短くなっています。

色々な申込み

申し込み方法ですが、インターネット、郵送、電話、ファックス、店頭、無人契約機など、様々な申し込み方法があります。郵送は必要書類を送ってもらい、必要事項を記入、身分証明となる免許証の写しや必要なら所得証明などを返送して、その後、カードローンのカードが到着、利用出来るようになります。

即時利用したいという場合、店頭、無人契約機、インターネットの利用がお勧めです。インターネットはパソコンやスマートフォンから借り入れ申し込みのページを選択して名前、住所、勤務先などを入力し送信、その後、審査を行い通過すれば、振り込みによるカードローンの利用ができます。無人契約機を利用する場合、本人確認書類などをもっていけば即カードが発行されて、利用出来ます。

返済を振替にする場合は、銀行の通帳等をもっていくと便利です。無人契約機はプライバシーを守るために入室してきた人が見えないような配慮がされています。無人契約機によっては退出する時に、待っている人と顔をあわせないように、入室、退室が別々になっていて、人と会わないように作られている所もあります。店頭では本人確認書類や印鑑などをもっていき、審査に通過すれば即現金を借入する事が出来ます。

参考サイト<新生銀行カードローン|レイク
└ インターネットで申込みができ、即日融資対応のカードローンサービスです。

 

 

消費者金融のカードローン契約が早い

銀行のカードローンを利用する場合、銀行にもよりますが、必要書類に記入をしてその銀行に口座がないようなら新規契約して、それから審査を行ってカードローンのカード発行という事になるので、早くなっている所もありますが、通常1週間程度の期間がかかります。

現金が必要と考える人がこの期間待っていることはできません。消費者金融の場合、インターネットで午前中申込み、必要書類をファックス、また写メして送る事で、その日の午後には借入完了となる事も多く、スピーディに現金を手にすることができます。

消費者金融は素早く契約ができ、借り入れができるのも早いという点が大きな魅力です。これから、消費者金融のカードローンを利用したいという人は、まずいつ、現金が必要なのかを考えて下さい。今日、出来れば明日には絶対という事なら、消費者金融がベストです。低金利な消費者金融も多くなっていますし、無利息期間を設けている消費者金融もあります。利用の仕方によっては返済も楽に利用できるのです。

初めてカードローンの契約を行うという方は、不安もお持ちかと思いますが、今はインターネットから手軽に手続きができるので、誰でもこのスピーディな借り入れができる消費者金融のカードローンを、素早く利用できます。当サイトは消費者金融のカードローンの申し込み、借り入れできるまでの流れをみなさんに紹介します。これからカードローンの申し込みを行う方が、このサイトを読んで不安をなくしてくだされば幸いです。